· 

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その1 (操業開始1990年)

久しぶりの工場見学です!


もっと こういうことやらないと。。。とは日々思っていてもなかなか スケジュールを組めなく1年以上。。


今回は アサヒ飲料の担当者Kさん その上司Mさん にもお付き合いいただき 工場見学をして来ました!!

20130713d.jpg
左:アサヒ飲料 M部長 中央お二人:アサヒコミュニケーションの方々 右:アサヒ飲料 当社K担当






工場見学のご報告の前に 当社と アサヒ飲料さんの関係を少し・・・ 


現在、飲料メーカーを中心に たくさんのメーカーさんとお取引させて頂いてますが アサヒ飲料は 他のメーカーさん

よりも古く 昭和53年からと聞いてます(当時 朝日麦酒)。もう35年になるんですね。

私がまだ高校生だった頃からの お付き合いになります。




私の父と母 それと 父の弟にあたる 叔父が (当社の前身)中江商店 を切り盛りしていた頃です。




三ツ矢サイダー と バヤリースオレンジを 取り扱えるようになった時のことを聞くと 今でもウルウルきます。


その当時の うちの規模で 朝日麦酒の特約でもなんでもなかった 中江商店が この看板商品を扱えるようにもなり

「兄やん 良かったな」と言って 兄弟で とても喜んだと聞いてます。。




今回見学させて頂いた アサヒ飲料の明石工場の操業開始が 1990年 平成2年 


おそらく 操業開始の時だと思います。


現在80歳になる父(当時57歳)が明石工場に ご招待頂いた懇親会での写真が こちら


20130713a.jpg
左:雪商(現アクセス)の支店長  中央:王貞治氏  右:当社 中江正純会長(父)

この写真、生伴奏をバックに とても時代を感じます。


たまたま 父のテーブルの隣に座られた 王貞治氏に お願いして3人で写真を撮影してもらったようです。




1990年は 当時アサヒビールの飲料事業部が 缶コーヒーブランドとして 3代目にあたる「J.O.」を発売した年でも

ありました。(三ツ矢コーヒー ・ 二代目 NOVAに続き)


その「J.O.」ブランドの テレビCMをされたのが この写真にも写っている ホームラン王 王貞治氏と 

世界の ホームラン王 ハンク/アーロン氏 でした。。


操業開始のパーティーに招いて頂いた父が 帰ってきて その時のことを家族に熱弁してくれてたのを思い出します。。



1,990年当時は 今以上に 新しい切り口の飲料が 色々出ていた頃で アサヒさんにも

今はない PF-21 カルカデ ココア風景 アクアV 三ツ矢ワンウェイ と もぅ涙がチョチョ切れるような 懐かしい商品

満載の頃です。。 





ということで


当社としては その時以来 23年ぶりに明石工場に 行かせて頂いたことになります。。


とても感慨深いものがあります。  


20130713b.jpg


まだまだ アサヒ飲料 明石工場見学レポートは続きます。。。

 

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その1(操業開始1990年)

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その2(三ツ矢サイダーの歴史)

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その3(明治時代の便飲料の製造機器)

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その4(パネル展示いろいろ。。)

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その5(エリーゼのために??)

アサヒ飲料 明石工場 工場見学レポート その6(魔法の自動販売機。。)