· 

次世代トランシーバ【BONX(ボンクス)】が活躍してます!

 

いつもブログを見ていただき ありがとうございます。

出荷チームの青木です。

 

早速ですが、みなさんに質問です!

下の画像のコレ!

ご存じですか?

 

 

今回ご紹介するのは、当社でも使用している便利なアイテム。

BONX(ボンクス)」についてお話させていただきます。

 

このBONX 何が便利かと言いますと、離れた拠点の他チームへの連絡や、複数人のチームメンバーへの呼びかけなど、情報共有を円滑に進めることができるのです!

 

元々、当社も拠点が離れていることから、連絡をとる手段として、特定のPCからSkypeで常時接続しておくスタイルをとっていました。

これで、ある程度は対応できていたのですが、呼び出される側、呼び出す側の双方にストレスになる点がいくつかありました。

 

「〇〇さん~」と、呼ばれてるけど 他の作業してるので PCまで行けなかったり...、

〇〇さんに用があるけど画面上に見当たらないから居ないのかな...?

 

みたいなことが慢性的に続いていたんですね。

それを解決してくれたのは、このBONXだったんです。

 

使い方は簡単。

 

スマホアプリを準備し、イヤホンとスマホをBluetoothで接続すれば使用できます。

 

 

 

 

あとは 耳に装着するだけ。

そうこんな感じです。

 

 

 

自分が話したい時に、ボタンを エイッ!と押してもらえば話すことが出来ます。

かっこいいですね~!

気持ちはさながらSPってとこですね!

 

気分がノッてきたのでもう1枚。

 

 

 

もはや、極秘任務中の覆面捜査官にしか見えません!

はたまた耳に指を近づけるとテレパシーが使える 念力集団か?

(本来この距離間で使用することは無いのでご注意ください 笑)

 

私たちは普段から、そこそこ体を動かす作業が多いのですが、耳から外れたりすることもほとんど無く、しっかりとフィットする点も気に入っているところです。

(一部、柔道経験者のスタッフは耳が少し変形しているため苦戦しておりますが...)

 

ガジェット好きの中江店長がチョイスしてくれただけのことはありますね~。

リスペクトっす!

 

BONXは、まだまだ使い方次第で便利になっていくと思っています。

今まで手間がかかるので不要と思っていたようなことも、簡単になったことで必要になったり、重要と感じることなんかも たくさんあるでしょう。

これからも、よりBONXを活用していけるよう努めていきたいと思います。

 

BONX 末永くよろしくお願いしまっす!

 

ということで、

一緒に空調服を着てBONX使ってみたいな~と思ったアナタ

新たなガジェットに夢見るアナタ

 

私たちと一緒にお仕事しませんか〜?笑

 

 

出荷チーム 青木でした。