· 

スタッフ強み紹介#01

 

いつもブログ見ていただき、ありがとうございます。

システムチームの木村です。

 

今回は前々回のブログでご紹介した、ストレングスファインダーについて、当社スタッフ3名の強みも交えて簡単にご紹介してみます。

→前々回の記事がまだの方はこちら

 

(もっと色々知りたい方は書籍やWebなどで調べてみてくださいね!笑)

 

 

では早速行ってみましょう〜〜!(*゚▽゚)ノ

 

 

まずは、、、

 

ナカヱのクールビューティー

多田マネージャー!

 

 

多田マネージャーの5つの強みは「共感性」「内省」「適応性」「調和性」「収集心」。

それぞれの強みの簡単な説明は以下の通り。

 

・共感性…周囲の人が感じていることを自分の気持ちのように感じる。

・内省…一人であーだこーだ考えることが好き。

・適応性…この瞬間を大切に生きる。どんな状況にも対応できる。

・調和性…調和できる部分を見出し、無駄な争いを避ける。

・収集心…色々知りたがり屋。色々集めます。

 

 

事実、多田さんを知っている人はこの強みを見て納得します。 

  

1番目の共感性は、比較的女性に多い傾向にありますが、誰かと会話していても、「ウソー!?」「アハハハ!」「それ私も好きー!」とか共感しまくります。共感性持ちの人は感覚でコミュニーケーションを取れるという特技もあるのですが、共感性がない人に対してコミュニーケーションを取ると、説明不足だったりするので誤解を生みやかったりするので注意ですね。

内省も「私、一人の時間が必要なの!」って言ってたりしますね。笑 考える時間が必要なのです。

適応性は、どんな突発的なトラブルが起きても割と冷静沈着です。頼れます!

 

 

すべて解説したいですが、長くなりすぎるので、次のスタッフへいきましょう!笑

 

 

次は、

 

はい、

いつもお茶目な、塚本リーダー!

 

 

塚本リーダーの5つの強みは「収集心」「学習欲」「包含」「内省」「運命思考」。

 

それぞれの強みの簡単な説明は以下の通り。

 

・収集心…色々知りたがり屋。色々集めます。

・学習欲…学ぶことが大好き。内容や結果より、学ぶプロセスが大事!

・包含…みんな同じグループの輪に入れたい。仲間はずれはダメ! 

・内省…一人であーだこーだ考えることが好き。

・運命思考…全ては必然。太陽の光は世界中のすべての人に降り注いでいる(といった妄想)。

 

塚本さん、たしかにこんな感じ…。 

 

収集心、すごいです。物理的なモノも、非物理的なモノも集めまくります。ただし、質問しないとあまり出してくれないです。笑

 

運命思考、これって分かりづらいんですが、元々の英語に直すと「Connectedness」、直訳で「連結性」「つながり」とかっていう意味になります。つながりを大事にするんです。実際、業務においては「取引先(メーカー、商品)」「お客様」「当社」を「つなげたい」という意識が感じられることが多いですね。

 

 

最後は、私、

 

木村です!(中央)

 

 

木村の5つの強みは「個別化」「最上志向」「学習欲」「着想」「成長促進」。

 

それぞれの強みの簡単な説明は以下の通り。

 

・個別化…一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれる。

・最上志向…平均以上に興味あり。平均以下は興味なし。

・学習欲…学ぶことが大好き。内容や結果より、学ぶプロセスが大事!

・着想…新しいアイデアを見出したい。バラバラに見える事の関連性を考えたい。

・成長促進…他の人たちがもつ潜在的な可能性を認識。それを伸ばしたい。

 

とあるヒット曲の「もともと特別なOnly one〜♪」という歌詞。

「え、当たり前すぎるけど…」と思った記憶が鮮明に残ってます。

今思えば、当たり前じゃない人もいるんだなぁと。(個別化)

 

「着想」については、「アイデアを見出したい」という特性のせいか、脳内では思考が巡ってしまい、人の話を聞いていないことが多いですね。笑

 

自分のことは自分が一番わかってそうですが、実は分かってないですね。笑

 

 

そういう意味でもストレングスファインダーはとても良いですね。

人には強みがあり、その強みを活かし、周りも認識しておくことがチームビルディングの第1歩かも。

 

 

 

# Systemチーム 木村