· 

リモートワークのメリット、デメリット

 

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

Webチームの橋本です。

 

今でこそ新型コロナウイルスの影響で、世の中にリモートワークが浸透してていますが、実は私、2014年の入社から完全リモートで仕事をしています。

ちなみに、当社のある和歌山県には一度も行ったことがありません。

(そのため、社内の雰囲気を伝えたりすることができませんがご容赦ください。笑)

 

今日も熊本の自宅から作業しています。

リモートワークを選んだのは、当時子供が小さかったのもありますし、私のこれまでの経験からリモートワークでもできそうだな、と思ったのもあります。

今回は、リモートワーク歴約6年、その経験から良い点、悪い点などを書いてみたいと思います。

 

まず、在宅の良い点です。

 

[良い点]

・通勤時間がない

・雨でも雪でも仕事に影響がない

・少しくらい身なりの気を抜いていい

・子供が小学生高学年ぐらいになると体調不良で学校を休んでるときも仕事ができる

 

そして悪い点。

 

[悪い点]

・停電になると仕事ができない

・コミュニケーションをとるのがむずかしい

・オンとオフの切り替えが難しい

 

 

こんな感じでいい点も悪い点もあります。

以前は往復で1時間程度、通勤に時間を使っていたのですが、いまは、PCまで数秒!!!笑

朝、余裕をもって出勤できます。

 

しかし、一方、、、私は人見知りでして。汗

休憩時間中にリモートで雑談をするときなど、ひとりドキドキしています。

(今後なおしていきたいです)

なにより、完全リモートでもしっかりサポートをしてくれる、会社とチームのメンバーのおかげで、今まで継続できてます(人''▽`)

 

子供が小さいなどの理由で、仕事をはじめることを躊躇している人、リモートワークに挑戦してみたらいかがでしょうか?

 

最後に、4年前まで一緒に仕事をしていたアシスタントの紹介画像を掲載させていただきます(笑)

 

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

 

Webチーム 橋本