· 

健康経営に取り組んでいきます♪

 

受注チームの山下です。

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

 今日は『健康保険委員として』お話しをさせていただきます。

 

協会けんぽ(全国健康保険協会)和歌山支部からの「健康経営セミナー」をきっかけに、「わかやま健康づくりチャレンジ運動」に参加することにしました。 

 

登録証はこちら↓

 

 

健康経営ってご存じでしょうか?

 

『健康経営』とは、

 

「企業が従業員の健康に配慮することにより、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤にたって、健康管理を経営的視点から考え、戦力的に実行すること。

 

その効果は、医療費の削減、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上、企業におけるリスクマネジメントなど にあるそうです。 

会社で健康管理をすることになれば、従業員にとってもありがたいことですよね。

 

健康保険委員としては、具体的にどのように取り組みをしたらいいのか迷うところですが、協会けんぽ 和歌山支部では、取組メニューを用意してくれています。

 

  

 

取組メニューの右にポイントがあり、合計110ポイント以上になると、和歌山県から「認定証」が進呈されます。

そして晴れて、「健康わかやま県民運動ロゴマーク」が使えるようになります。

 

他にも機材の貸し出しもしていただけますし、講師の方も来ていただけます。

今、人気の「血管年齢測定器」申し込みをしていて、順番待ちになっています。

血管年齢測定器、、、測るのが怖いような、知りたいような、

社内で盛り上がること、間違いなしですね (;^ω^)

 

スタッフも押し付けられると嫌だと思いますので、まずは無理なく、楽しくやっていくところから始めたいと思います。

 

受注チーム 山下でした。