· 

アサガオの種まき

いつもブログをみていただき、ありがとうございます。

受注チームの山下です。

 

今日は園芸委員活動をご紹介します。

 

受注チームのメンバーは、園芸委員でもあります!(片山、山下、西村です)

 

園芸委員の私たちは、夏を涼しく優雅に楽しめるように【アサガオの種まき】をしました。

 

「種まき」 っていい言葉ですね。

確か、ドラえもんの映画の中にも出てきた記憶があります。

 

さてさて、アサガオの種まきですが・・・

前にアサガオの種まきをしたのはいつだったかと考えますとーー

小学校のころかもしれません。

遠い遠い話になります(;^ω^)

 

春先からそれぞれ どんな感じのアサガオを咲かせたいか考えていまして、既に種は入手ずみです。

メンバーが選んだ種と理由をご紹介します。

 

 

片山・・・ スプリット パーソナリティ (西洋アサガオ・左)

星形になる花の形と、マゼンタピンクの色が心に刺さりました。

花の大きさはわからないですが、七夕のころには沢山咲いてくれることを期待しています。

 

山下・・・宵の月 (純日本アサガオ・中央)

大輪で落ち着きのある色、日本の暑い夏を癒してくれそうな感じがします。

 

西村・・・パープレア レイジー・リュクス (西洋アサガオ・右)

他のメンバーが濃い色系だったので淡い色のものにしようと考えました。

でも、単色だと寂しいので色んな色の咲くものを選びました!

 

 

種は、楽天市場で購入しました。

購入した店舗さんは、アサガオに適した土の紹介や、育て方の書いた紙をいれてくれていましたので、

それにそって土を購入しました。

・赤玉土(小粒)6

・腐葉土 3

・砂 1

の割合で混ぜ込みます。そして、緩効性肥料を少し・・・

 

種まきから 1週間後

2週間後

 

徐々に観葉植物が増えて、春先から新しい芽も吹きだして、緑につつまれたいい環境になりつつあります。

朝は、水をあげたり、植物の様子を見たりするのが、自然とルーティンになっています。

 

 受注チーム 山下でした。